南部七唄七踊り全国大会

楽楽ホール

9月中旬(要確認)

唄と踊り自慢の芸人が、受け継がれた伝統芸能を競う

南部手踊りは、数百年も前から郷土に引き継がれた民舞踊です。
「南部甚句(なんぶ じんく)」
「南部あいや節(なんぶ あいやぶし)」
「南部よされ節(なんぶ よされぶし)」
「南部馬方三下り(なんぶ うまかた さんさがり)」
「南部追分(なんぶ おいわけ)」
「南部荷方節(なんぶ にかたぶし)」
「南部都々逸(なんぶ どどいつ)」
の7つの踊りがあり、”南部七踊り”とも呼ばれています。毎年9月に、南部町立町民ホール「楽楽ホール」で開催される「南部七唄七踊り全国大会」では、唄と踊り自慢の芸人たちがのびやかな唄声と躍動感あふれる優美な手踊りを競います。

南部七踊り(南部町役場ページ)

お問い合わせ 南部町 社会教育課 0179-34-2132

タイトルとURLをコピーしました